司法書士法人杉山事務所で過払い金請求にかかる期間

司法書士法人杉山事務所で過払い金請求にかかる期間

「過払い金請求ってどれくらいの時間がかかるの?」 「過払い金請求したいけど時効が迫っていて早くしたい」 といった声をよく聞きます。

過払い金請求は時間の状況によってはかかる手続きです。 ここでは、杉山事務所に依頼した場合はどれだけ時間がかかるのか、おおよそにかかる期間と合わせて紹介いたします。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金請求は早くて約2ヶ月、時間がかかると1年以上になる場合もある

過払い金請求は個人の状況によって解決するまでの期間が変わります。 まずは、複数の業者から借入をしているか一つの貸金業者からかによって手続きすることが増えるので業者が増えうることによって返還までの期間のびる可能性があります。

つぎに、話し合いで解決するか裁判をして解決するかでも期間は変わってきます。裁判をして解決すると長い場合で1年以上かかることがあります。しかし、話し合いで解決する場合よりも返還される過払い金が多くなる傾向にあります。

契約していた貸金業者によって対応が違いかかる期間が変わる

貸金業者の中には、通常の話し合いではかなり低い金額でしか和解せず、裁判をしないとまともに交渉をしてくれない貸金業者があります。 こういった貸金業者の場合は、裁判をしないことには和解することができず希望する過払い金が返ってくる望みが薄いので、裁判をすることになります。

裁判をすると解決するまでに早くて4ヶ月、長い場合は1年以上の時間がかかります。裁判を希望していなくても必ずスピード解決できるとは限らないのを覚えておきましょう。

和解や判决がでた後でも入金されるまでに約2ヶ月は必要

話し合いや裁判で貸金業者と和解すると過払い金が入金されます。 過払い金が入金されるまでには大体2ヶ月以上かかると思っておきましょう。長い場合は半年以上かかります。

裁判で解決した場合だと長いもので1年以上かかるものもあります。これは判决の内容や、和解する際に提案された条件の内容に左右されます。 特に経営状況がよくない貸金業者で返還される過払い金が多額の場合は時間がかかるかもしれません。

判决がでて、支払期限がきても入金しない貸金業者も中にはあります。そういった場合は、強制執行をして貸金業者に強制的に支払わせることができます。強制執行をする場合は再度、過払い金請求を依頼した司法書士・弁護士連絡をするとよいでしょう。

過払い金請求の消滅時効が迫っている方は急ぐ必要がある

過払い金請求には時効があり、最終取引日から10年以上経過すると時効成立となり過払い金請求権が消滅します。過払い金請求権が消滅すると過払い金請求が一切できなくなり、過払い金を取り戻すことはできません。

多くの貸金業者は2008年前後に利息の上限を改定しました。利息の上限が改定されたあとの契約では過払い金は発生しません。現在、多くの方が過払い金請求の時効が近づいている状況です。 過去に借金をしていた記憶がある方は、なるべく早めに行動にうつしてください。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

自分でやる時間がかかるが杉山事務所に依頼すると早くなる

過払い金請求は司法書士・弁護士などの専門家に依頼することもできますし、自分で手続きをすることができます。

自分で過払い金請求する最大のメリットは費用が最低限に抑えることができることです。しかし、司法書士や弁護士に依頼した場合と比べると多くの時間が必要となります。 全ての手続きを自分ですることになるので、書類の準備や貸金業者との連絡・交渉、裁判をすることになった場合には裁判所への出廷も必要になってきます。

また自分で過払い金請求をすると貸金業者との交渉が難しく、希望する返還額にならなかったり返ってくる期間が遅かったりします。

これらをふまえると、司法書士に費用を支払ったとしても自分の時間を拘束されず希望する金額により近い金額が返ってくることから依頼した方がメリットとして非常に大きいと考えられます。

杉山事務所であれば、過払い金に関する相談が月3000件以上あり月の過払い返還額も5億円を超える実績があります。 豊富な実績と経験から、各貸金業者に対する対策を知っている上に、どのような対応をすべきか熟知しています。過払い金請求のノウハウをもった司法書士がしっかりと対応してくれるので安心して任せることができるでしょう。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

各消費者金融の過払い金の入金予定日

アコム

アコムは資金力もあり比較的過払い金請求の対応についても良好な消費者金融です。 そのため解決までのスピードも早く、入金までの時間も数ヶ月程度で支払われるでしょう。

レイク

レイクもアコムと同様で資金力のある消費者金融です。 銀行系消費者金融とあり、イメージを大事にしており過払い金請求の対応もわるくはありません。早期解決も期待できる消費者金融ですので、過払い金の入金も数ヶ月程度で支払われる傾向にあります。

プロミス

プロミスも銀行系消費者金融でSMFGグループの傘下に属しています。 そのため、資金の面でも問題がなく過払い金請求の対応を積極的に和解に応じてくれる傾向にあります。裁判になれば当然時間がかかってしまいますが、過払い金の入金はアコムやレイクと同様で数ヶ月程度で支払われます。

アイフル

アイフルは大手消費者金融ですが、銀行系消費者金融ではありません。また過払い金請求する人が増えたことにより、一時期は経営難に陥っていました。資金繰りに苦しんでいた時期もあったため過払い金請求の対応は良いとはいえません。 裁判になることも多く、アイフルで過払い金請求を考えている方は時間がかかることを覚悟しておくとよいでしょう。 過払い金の入金も数ヶ月程度~1年以上と他に比べて時間がかかります。

アイフルからわかるように企業としても資金がすくないと過払い金の入金にも時間がかかります。経営が不安定で万が一、請求先の貸金業者が倒産していしまと過払い金請求をすることが一切できません。 1円も取り返せなくなってしまう前に、過払い金があるかもしれないという方は急いで手続きをしてください。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

過払い金請求の基本情報